女性の薄毛の原因は、頭皮の環境悪化

太り気味の人の薄毛の事由は、という人ホルモンの要因が有益ですが、キッカケは頭皮ライフスタイルの争議とされています。
誰にでも老化はおきますが、それぞれの差が多めのので食い止める事も、進行を遅らせる事もできます。
逆に頭皮生活状況が損なわれ皮脂でベタベタしていたり、フケ・かゆみ、炎症などで頭皮の毛穴が詰まって血行が十分ではなくなり、有効性として抜け毛になる事態もいっぱいあります。

 

頭皮の血行が不良なと、髪の毛を開発させる毛根の毛母細胞にエネルギー成分を届けられず、発毛の妨げになってしまいます。
食物不足・栄養不良では髪の毛は育ちませんし、細く少ない髪の毛となったり、生育できずに抜け落ちたりして抜け毛となります。
次の毛髪サイクルで、新規の髪の毛が生えてくるのも遅れたり、じりじり生えにくくなったりして、頭髪が減り薄くなってくるのです。

頭皮が固くなると、血行不良から抜け毛に!

今すぐ出来る簡単薄毛ケア

頭皮環境の悪化とは、毛穴の詰まりやベタツキ、頭皮のかゆみ、乾燥、フケなどもありますが、頭皮がカチコチに固くなっていたりします。
頭皮が固いと肩凝りなどと同じで血液の流れが悪くなり、頭皮の毛細血管が詰まったりして血流も悪化することになるのです。
できるだけ頭皮を柔らかく保つようにすること、凝り固まった頭皮をほぐすように努めることが大切です。

 

美容室やサロンなどでヘッドスパを受けたりすると、凝りもほぐれてスッキリしますよね。
頭皮の毛穴もサッパリした感覚で、スカルプケアの重要性を実感します。
毎日のヘアケアにも、自分自身で頭皮マッサージを取り入れるのもオススメですよ。

女性専用育毛シャンプーと頭皮マッサージで薄毛ケア

最近は、髪のボリュームが気になる人のために女性向けのエイジング用シャンプーも増えています。
スカルプケアとして頭皮の健康を重視したシャンプーも、たくさん発売されていますね。
年齢的に髪が細くコシが無くなり、ツヤが無くなってなってきたくらいであれば、市販のエイジングシャンプーに変えるだけでも効果はあります。

 

市販のシャンプーでは刺激が強すぎたり、洗浄力が強すぎて頭皮に負担となり、頭皮かゆみや頭皮が乾燥しているような場合は、刺激の少ない弱酸性やアミノ酸系シャンプーがオススメです。
毎日の洗髪時に、指の腹でじっくり優しく、頭皮を揉み洗いするように、頭皮をマッサージしていくのが効果的です。
シリコン製のシャンプーブラシを上手に活用して、頭皮のマッサージケアするのも良いでしょう。